ホーム » 作品一覧 » おんどりゃ元気印おりゃようですおりゃ » 6.漱石はなぜKを殺したのか

おんどりゃ元気印おりゃようですおりゃ 6.

155名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 14:36:03 ID:o1xW15Lk0

  ハ,,ハ
( ^ω^)

僕はネコちゃんだお!
名前はまだ無いんだお!!
どこで生まれたんだか、ぜーんぜん分かんないお!

∧∧
(,,゚Д゚)

俺は猫だゴルァ!
名前はねーぞゴルァ!
どこで生まれたかなんて知らねぇぞゴルァ!

  △,,▲
( ФωФ)

吾輩は猫である。
名前はまだ無い。
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。

ハ,、ハ
( 'A`)

俺は猫―――給愛の堕天使、と言った所か?
名前はサトルカリアに置いてきた。
生まれた場所? さぁな。物心ついた頃には人を殺してた。

156名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 14:40:16 ID:o1xW15Lk0
  ハ,,ハ
( ^ω^)「ちょっと待ってお」

ハ,、ハ
( 'A`)「どうした?」

∧∧
(,,゚Д゚)「もう物語は進んでるぞゴルァ」

  ハ,,ハ
( ^ω^)「猫(吾輩)役が多すぎないかお?」

  △,,▲
( ФωФ)「ふむ。みんながみんな猫をやりたいんだからしょうが無いのである」

ハ,、ハ
( 'A`)「だなぁ。こんなに人気だとは思わなかったぜ」

∧∧
(,,゚Д゚)「黒とか人気そうなんだけどな」

  △,,▲
( ФωФ)「トソンは三毛子やるって言ってたのである」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「いいのかなぁ……、こんな猫いて」


    6.漱石はなぜKを殺したのか


.

157名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 14:45:01 ID:o1xW15Lk0
ハ,、ハ
( 'A`)「いいだろ。お前って疑り深いよな」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「えーー。でも~……」

∧∧
(,,゚Д゚)「始まっちまったもんはしょうが無いぞゴルァ」

  △,,▲
( ФωФ)「そうなのである。今更何を言ったって変わらないのである」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「……ハマり役のロマネスクはそうかも知れないけど」

∧∧
(,,゚Д゚)「何が言いたいんだゴルァ」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「だって、四匹もいたらやっぱり比較されるわけじゃん」

ハ,、ハ
( 'A`)「あーー。こないだもドラメッド三世6体いてレビューで比較されてたな」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「そんときも僕達めちゃくちゃに叩かれたお」

∧∧
(,,゚Д゚)「なんだよ、良いのかなぁとか言って話を気遣うフリしながら結局は自分なんじゃねぇかゴルァ」

159名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 14:47:59 ID:o1xW15Lk0
  ハ,,ハ
(; ´ω`)「うっ……」

ハ,、ハ
( 'A`)「ま、がんばろうぜ」

  △,,▲
( ФωФ)「吾輩、黒でも良かったのであるが……」

  ハ,,ハ
(; ´ω`)「良いんだお……」


何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。


  ハ,,ハ
(; ^ω^)「あっ。物語が進んじゃったお! ニャーニャー泣くお!」

  ハ,,ハ
( ^ω^) ニャーニャー

∧∧
(,,゚Д゚) ニャーニャー

  △,,▲
( ФωФ) ニャーニャー

ハ,、ハ
( 'A`) ニャーニャー

160名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 14:54:05 ID:o1xW15Lk0
  ハ,,ハ
(; ^ω^) ニャーニャー

  ハ,,ハ
(; ^ω^)「結構辛いおね。ニャーって出すの」

ハ,、ハ
(;'A`)「こう、喉がキューってなるな」

  △,,▲
( ФωФ) ニャーニャー

∧∧
(,,゚Д゚)「流石にロマネスクはうめぇなゴルァ。猫なだけある」

  ハ,,ハ
( ^ω^)「え? ギコも猫でしょ?」

∧∧
(,,゚Д゚)「だって俺ゴルァとしか鳴かんし」

  ハ,,ハ
( ^ω^)「あ、そっか」


 ハ,,ハ
ξ゚⊿゚)ξ

私は猫よ!
な、なまえ? あんたなんかに教えるわけないじゃない!! ……てか知らないし。
生まれた場所なんて知ってどうするのよ!……わかんないけど、ニャーニャー鳴いてた……わよ。

  ハ,,ハ
(; ゚ω゚)「え!? まだ猫(吾輩)いんの!?」

161名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 14:59:26 ID:o1xW15Lk0
  ハ,,ハ
ξ;゚⊿゚)ξ「遅れてごめーん」

  ハ,,ハ
(; ^ω^)「ツンも猫なの?」

  ハ,,ハ
ξ;゚⊿゚)ξ「そうでしょ。企画書読まなかったの?」

∧∧
(,,゚Д゚)「ぶつくさ言う割には適当なんだよな、コイツ」

  ハ,,ハ
(; ´ω`)「うっ……」

ハ,、ハ
( 'A`)「言ってやるなよ」


.,,,▲▲
川 ゚ -゚)

私は猫だ。
名前など関係ないだろう。キミが好きなのだから。
私は生まれた時から一人だった。だが、今はふたりきり。それだけじゃダメかな。


ハ,、ハ
( 'A`)「お。よぉ」

.,,,▲▲
川 ゚ -゚)「なんだ。随分似合わない格好してるな」

  ハ,,ハ
(; ´ω`)「ひぃ、ふぅ、みぃ……。6もいるお……」

162名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 15:05:00 ID:o1xW15Lk0
∧∧
(,,゚Д゚)「6もいたら何でも出来るな」

 ハ,,ハ
ξ゚⊿゚)ξ「そうね。大河ドラマでも持って来なさいって感じ」

  △,,▲
( ФωФ)「もし持ってこられたら何をやるのだ?」

 ハ,,ハ
ξ゚⊿゚)ξ「え~? 卑弥呼?」

  ハ,,ハ
(; ´ω`)「6か~~、6か~~~……」

ハ,、ハ
( 'A`)「まだグチグチ言ってんのか」

  ハ,,ハ
(; ´ω`)「みんなは可愛いから良いんだお。僕だけ叩かれちゃうおー」

.,,,▲▲
川 ゚ -゚)「どうしたんだ、コイツ」

ハ,、ハ
( 'A`)「いつものだよ」


 △△
|::━◎┥

プシュー。ギ。
ゴココココココ。ガション。
ピーーーー……ピーーーーー……。シュゥゥ。プフゥ……。

  ハ,,ハ
(; ゚ω゚)「いや、あんたはどう考えてもおかしいでしょ!!」

163名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 15:08:26 ID:o1xW15Lk0
  △,,▲
( ФωФ)「こんにちわなのである」

 △△
|::━◎┥ シュー…

ハ,、ハ
( 'A`)「共演なんてハチャメチャに久しぶりだな」

 ハ,,ハ
ξ゚⊿゚)ξ「なんだっけ。極悪非道ロマネスク?で一緒にやったね」

  △,,▲
( ФωФ)「あーーー。やったやった」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「ツン、デミタスだったじゃん」

 ハ,,ハ
ξ゚⊿゚)ξ「あ、そうそう。そんな感じだった」

ハ,、ハ
(;'A`)「俺のわかんない話すんなよ……」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「一応出たでしょ?」


吾輩はここで始めて人間というものを見た。


  ハ,,ハ
( ^ω^)「あ! 続きが始まったお!」

164名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 15:13:08 ID:o1xW15Lk0
           ,,,,
         ▼ ・ェ)
        /⌒   ヽ 
       ││   ∥    ババババーーーーーン
       ││   ∥
        | |   /|
        | |   ||
       ││  ∥
       丶/   |゛
        ヽ  ┌│
         │ ││
         │ ││
        │ ││
        │ ││
        │ ││ 
        │ ││ 
        (__つつ 


 ハ,,ハ
ξ゚⊿゚)ξ「あれ、ビーグル?」

∧∧
(,,゚Д゚)「キャストミスだゴルァ」

  △,,▲
( ФωФ)「流石に人間役はちょっと、なのである」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「何とかしてよ。同じ庶務課でしょ?」

ハ,、ハ
(;'A`)「違う作品の話すんじゃねぇ! また叩かれるぞ!」

165名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 15:19:05 ID:o1xW15Lk0


しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪な種族であったそうだ。


 ハ,,ハ
ξ゚⊿゚)ξ「書生?」

.,,,▲▲
川 ゚ -゚)「学生のことだ。勉強しろ」

ハ,、ハ
( 'A`)「獰悪だってよ」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「あの姿形は獰悪以外の何ものでもないお」

  △,,▲
( ФωФ)「怖いのである」

∧∧
(,,゚Д゚)「こういうのが出てくる作品だったんだなー」

ハ,、ハ
( 'A`)「うちのタマ知りませんか?にしとけば良かったぜ。アレならあんな怖いのは出ないだろ」

  ハ,,ハ
( ´ω`)「あんた主人公で出てたでしょ。結構前に」

ハ,、ハ
( 'A`)「あ~~、はいはい。アレな。エアガンで撃たれたりして怖かったわ」

166名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 15:21:40 ID:o1xW15Lk0


この書生というのは時々我々を捕つかまえて煮にて食うという話である。


  ハ,,ハ
( ^ω^)

  ハ,,ハ
( ^ω^)「は?」

ハ,、ハ
( 'A`)

 ハ,,ハ
ξ゚⊿゚)ξ「もっかい」


この書生というのは時々我々を捕つかまえて煮にて食うという話である。


  △,,▲
( ФωФ)

∧∧
(,,゚Д゚)

.,,,▲▲
川 ゚ -゚)

 △△
|::━◎┥ プシューープシューー

167名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 15:25:57 ID:o1xW15Lk0
▼ ・ェ)

▼・ェ・▼彡 クルッ

▼・W・▼ キシャー

▼ ゚W゚ ▼ ギョロ

▼○W○▼ キョロロロロ……ロロロロ……


  ハ,,ハ
( ^ω^)


▼屮○W○▼屮  クワワワワワワワ


  ハ,,ハ
(  ゚ω゚)「にげろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

 ハ,,ハ
ξ;゚⊿゚)ξ「ひぎゃあああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーー!!」

  △,,▲
(; ФωФ)「この世界は危険極まりないのであるーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

ハ,、ハ
(;'A`)「どこに逃げりゃいいんだよ!!!」

.,,,▲▲
川 ゚ -゚)「逃げる場所が無ければ作ればいい」

168名も無きAAのようです:2013/04/07(日) 15:33:46 ID:o1xW15Lk0


    ババババババババーーーーーーーーーーーーーン!!!!!

        _____________________
      /___/___/__/____/____/ |
     /___/___/__/____/____/.|  |
   /___/    /    /#     /     /| .|/|
   |      | ̄| ̄ ̄ ̄ネコチャンランド ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ |  |/|  |
   |._____|/| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . ̄ ̄.|.____.|/|  |/|
   |      |  |/|               |      |  |/|  |
   |._____|/|  |                |._____|/|  |/
   |      |  |/                 |      |  |/
   |      |/               |      |/
    ̄ ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄

      ぼ  く  た  ち  だ  け  の  お  う  こ  く
          |\     /\     / |   //  /
        _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
    ハ,,ハ  \                     /  △,,▲
  ( ^ω^)∠    ねこちゃんランド開園    > (ФωФ )
        /_                 _ \
         ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
          //   |/     \/     \|




         6.漱石はなぜKを殺したのか  おわり



.


戻る  <5.ファッションモンスター 7.上野>