ホーム » 作品一覧 » ( ´_ゝ`)流石兄弟が都市伝説を体験するようです » 【猿夢】

( ´_ゝ`)流石兄弟が都市伝説を体験するようです 【猿夢】

693以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 14:22:36.38 ID:XBVzUGJWO
【猿夢】

( ´_ゝ`)「弟者、何で俺達は電車のホームにいるんだ?」

(´<_` )「多分夢だろうな兄者、後ろを見てみろ、メリーさんがいない」

( ´_ゝ`)「なに?」

( ´_ゝ`)「本当だな、メリーさんが見当たらない、しかし夢だとしても二人が同じ夢を見ていると言うのか弟者?」

(´<_` )「実際見ているのだから仕方ないだろう、しかしリアルな夢だな兄者」

( ´_ゝ`)「そうだな弟者」

ガタンガタン…ガタンガタン… ガタン…
ヴゥゥウウウウゥゥ…

( ´_ゝ`)「電車が来たみたいだな弟者、乗るか?」

(´<_` )「面白そうだから乗ってみよう兄者」

( ´_ゝ`)「了解だ弟者」

700以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 14:28:52.87 ID:XBVzUGJWO
『まもなく 電車が来ます。その電車に乗ると怖い目に会いますよー』

(´<_` )「らしいぞ兄者」

( ´_ゝ`)「面白いな、どんな目なのか見せてもらおうじゃないか弟者」

(´<_` )「流石だな兄者、では乗り込むぞ」

( ´_ゝ`)「OK」

『出発しま~す』

ガタ…ガタン…ガタン…ガタンガタン…ガタンガタン…

( ´_ゝ`)「走り出したようだな弟者」

(´<_` )「そのようだな兄者」

706以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 14:35:41.07 ID:XBVzUGJWO
男「…」

女「…」

( ´_ゝ`)「男と女が乗っているな弟者」

(´<_` )「どちらも今にも死にそうな顔をしているな」

( ´_ゝ`)「ではその二人の横に座るとするか弟者」

(´<_` )「そうするか兄者」

『え~。次は~活け作り~活け作り~』

( ´_ゝ`)「豪華だな、振る舞ってくれるのか?」

(´<_` )「振る舞ってくれるにしても電車の中ではあまり食いたく無いがな兄者」

( ´_ゝ`)「それもそうだな弟者」

男「ギャァアアアアアア!!!ウワァ!!アァッ!!アガァァアアアァアアア!!!!」

( ´_ゝ`)「何かあったみたいだな弟者」

(´<_` )「そうみたいだな兄者」

女「…」

709以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 14:41:07.46 ID:XBVzUGJWO
男「ァ…アァ…ゥ…」

( ´_ゝ`)「力尽きたみたいだな弟者」

(´<_` )「そうみたいだな兄者、そういえばさっきまでいた男はどこに行ったんだ?」

( ´_ゝ`)「居ないな、もしかしたらそこに転がっている肉塊がそうなんじゃないか?」

(´<_` )「なるほど男の活け作りか、あまり食いたくないな兄者」

( ´_ゝ`)「全くだな弟者」

女「…」

(´<_` )「さっきから全く動かないなこの女性」

( ´_ゝ`)「あの騒ぎにも動じないとは流石だな」

720以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 14:47:40.91 ID:XBVzUGJWO
『次は~。抉り出し~抉り出し~』

( ´_ゝ`)「抉り出しらしいぞ弟者」

(´<_` )「何を抉り出すんだろうな兄者」

( ´_ゝ`)「…ん?何かが来たぞ」

(´<_` )「小人…猿か?変な生物だな兄者」

( ´_ゝ`)「本当だな弟者、よく見ると何か持っているぞ」

(´<_` )「先がギザギザのスプーンだな、あれで何かを抉り出すんだろうな」

( ´_ゝ`)「と言うことは活け作りもあの猿者が作ったのか、上手いな」

(´<_` )「あぁ、流石だな」

726以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 14:55:34.08 ID:XBVzUGJWO
女「ヒッ…キャァアアアアアア!!!イヤッ、イヤァアアアアアア!!!!」グジュガジュゴリブチッ

( ´_ゝ`)「女の目玉が抉られているな弟者」

(´<_` )「そうだな兄者、しかし女に手を挙げるとは卑劣な奴らだな」

( ´_ゝ`)「使ったのはキザスプーンだがな、どうする弟者?」

(´<_` )「助けるにももう手遅れだろう、諦めよう」

( ´_ゝ`)「そうだな諦めるか」

女「ウゥ…ア…ァァ…」

( ´_ゝ`)「ふむ、絶命したみたいだな弟者」

(´<_` )「目玉を抉られただけでも死ぬものなんだな兄者」

( ´_ゝ`)「多分ショック死だろうな」

730以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:01:47.87 ID:XBVzUGJWO
『次は~。挽肉~挽肉~』

( ´_ゝ`)「挽肉らしいぞ弟者」

(´<_` )「挽肉と言えばハンバーグだな兄者」

( ´_ゝ`)「そうだな弟者、今度作るか」

(´<_` )「まぁそれは置いておくとして、この順番だと次は俺達じゃないのか?」

( ´_ゝ`)「そうだな弟者」

ウィイイン ウィィイン

猿「ギヒヒ…ギャヒヒヒヒ」
( ´_ゝ`)「猿者が大層な機械を持ってきたぞ弟者」

(´<_` )「そうだな兄者、どうする?」

( ´_ゝ`)「このまま殺される筋合いも無いだろう、出来るだけ抵抗するか弟者」

(´<_` )「OK兄者」

739以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:11:52.51 ID:XBVzUGJWO
ウィイイン ウィィィイン

猿「ギヒャヒャヒャ…グヒッ」

猿2「ゲヒヒヒヒ…」

猿3「ギャヒャヒャヒャヒャ…キヒャ!」

猿4「グヒッグヒッ…」

( ´_ゝ`)「四匹位か、しかしこうして見るとサイバイマンみたいだな弟者」

(´<_` )「そうだな兄者、それではやるか」バコォ!

猿2「ギャヒュ…」

(´<_` )「ふむ、夢の中だからか体が何時も以上によく動くな」

( ´_ゝ`)「それにしてもあのパンチ力は流石だな、猿者が吹っ飛んだぞ」

猿2「…」ピクッ ピクッ

753以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:18:24.52 ID:XBVzUGJWO
( ´_ゝ`)「では俺もやってみるか」ボコォ!

猿4「ギヒョッ!」

(´<_` )「流石は兄者、凄まじい脚力だな」

( ´_ゝ`)「流石は夢の中だな、何でもありだ」

『え~。電車の中で暴れるのは止めて下さい~他のお客様の迷惑になります~』

( ´_ゝ`)「暴れるなと言っているぞ弟者」

(´<_` )「そういう訳にもいかんだろう兄者」

( ´_ゝ`)「そうだな弟者」

猿「キ…キィ…」ビクビクッ

猿3「キィィ…」ブルブル

( ´_ゝ`)「猿者が怯えているぞ弟者」

(´<_` )「そうだな兄者、勝手な猿だな」

755以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:25:12.12 ID:XBVzUGJWO
( ´_ゝ`)「この猿者達どうする弟者?」

(´<_` )「少しお仕置きは必要だろうな兄者」

( ´_ゝ`)「そうだな兄者、では全力でいくか」

猿「キィ!?」

猿3「ギャヒ!?」

『え~。動物虐待は止めてください~』

(´<_` )「俺達を挽肉にしようとした奴が何か言っているぞ兄者」

( ´_ゝ`)「そうみたいだな弟者、無視するか」

(´<_` )「そうだな兄者」

『あ~。分かりました~夢から帰すので止めてください~お願いします~』

( ´_ゝ`)「帰してくれるらしいぞ弟者」

(´<_` )「なら大目に見てやるか兄者」

( ´_ゝ`)「そうするか弟者」

760以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/22(土) 15:37:39.42 ID:XBVzUGJWO
【数時間後】

( ´_ゝ`)「しかし変な夢だったな弟者」

(´<_` )「そうだな兄者、結局猿者達はボコボコにしてしまったしな」

メリー「…?」

(´<_` )「どんな夢なのか聞きたいみたいだぞ兄者、どうする?」

( ´_ゝ`)「教えるのは止めておいた方が良いだろ弟者」

(´<_` )「そうだな、止めておいた方が良いな」

メリー「…」

(´<_` )「まぁそうすねるなメリーさん、早く挽肉をこねてくれ」

メリー「…」ツンッ

( ´_ゝ`)「…服に挽肉がついてしまったぞ弟者」

(´<_` )「仕方ないだろ、我慢しろ兄者」

メリー「…」

『猿者』 完


戻る  <【コーラの原液】 『三回見ると死ぬ画像』>